ニキビと遺伝について

///

///

ニキビと遺伝

ニキビと遺伝についてのサイトです

代謝が良ければ皮脂が多く分泌されていても排出されるためニキビは出来ません。しかしニキビが出来やすい体質であっても、日常生活やニキビケアを正しく行うだけでも十分効果があります。体質は遺伝によるものが多く、ニキビが出来やすい人が家族にいる場合は注意する必要があります。ニキビ予防は、諦めずにまず洗顔を正しく行うことから始めてみることです。

 

体質だからと諦めずにバランスの良い食事や適度な睡眠、正しい洗顔や肌にあったスキンケア用品を使用することで、ニキビが出来にくい肌環境を作ることが出来ます。このような体質自体を改善することは難しくなります。ニキビが出来る原因は体質にもあると言えます。

 

ニキビは同じ肌質でも体質によって違いがあるようです。ニキビは食生活や生活習慣と深い関わりがあります。ニキビにつながる体質として、皮脂が多い体質、ホルモンバランスが悪い体質、内臓が弱い体質などがあります。

 

ニキビは毛穴に汚れや皮脂が溜まり、塞がってしまうことで出来ます。また皮膚科や美容外科などでは、ニキビ予防や治療のためにホルモン治療や男性ホルモンを抑える治療を受けることが出来るので、相談してみるのもいいでしょう。不摂生はニキビを招くことになり、ニキビが出た場合は、早期にケアすることが大切です。