ニキビの薬について

///

///

ニキビの薬

ニキビの薬についてのサイトです

病院で処方されるニキビの薬は、抗生物質とニキビの炎症を和らげるクリームが一般的に出されます。しかし副腎皮質ホルモンが配合されているため、使い過ぎるとあまりよくないので注意が必要です。一般に薬局などで市販されているニキビ治療用の医薬品は、殺菌、皮脂除去、炎症を和らげる効果があり、即効性がないものの使用することでニキビは治ります。ニキビは早期に治療することが大切です。

 

ニキビの薬でニキビは治すことは出来てもニキビの原因がなくなるわけではないので、何度も繰りかえす可能性もあります。ニキビを治すには、原因を無くすことも大切で正しい洗顔やバランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。抗生物質は殺菌作用がありニキビの炎症や赤みは治りますが、市販薬と同じようにニキビの原因がなくなるわけではありません。

 

病院でのニキビの治療は、洗顔方法や食生活についても指導してくれるので、薬と同時に自分自身の努力も必要になります。早期に治療すれば跡を残さず治すことが出来るので諦めずに頑張りしょう。ニキビ治療の目的の医薬品は市販されていますが、ニキビを直接治す効果を持った医薬部外品の薬はないようです。

 

ニキビの薬で市販されているものには、医薬品と医薬部外品があります。ニキビに効果的な薬は、テラコートリル軟膏などの抗生物質が入った薬です。ニキビに効果的な市販薬にはいろいろな種類があります。