ニキビとレーザー治療について

///

///

ニキビとレーザー治療

ニキビとレーザー治療についてのサイトです

クールタッチレーザー治療は、冷却装置を使用して真皮の細胞を刺激してコラーゲンの生成を促します。クールタッチレーザー治療は、他のレーダー治療に比べると安値で治療することができますが、治療の回数は多くなります。主にニキビ跡の治療として行われています。他のレーダーと違い熱による損傷がないため、誰にも知られることなく治療を行うことが出来ます。

 

クールタッチレーザーと同じように皮膚を傷つけない治療で、背中などの広範囲の治療に向いています。co2レーザー治療は、ニキビ跡の治療の代表的なもののひとつで、水分に反応する赤外線をあて熱エネルギーを使って皮膚を焼いていきます。ニキビ治療の方法に、レーザー治療があります。

 

レーザーメスは普通のメスよりも出血が少ないと言われています。vビームレーダー治療は、ニキビ跡の赤みの原因となっている毛細血管を破壊するのに使用されます。クリアタッチレーザー治療は、ニキビの原因であるアクネ菌を殺菌してニキビの発生を防ぎます。

 

co2レーザー治療を受けた後は、ほてりや赤みが1〜2ヵ月程度残り、ニキビ跡の改善には数回の治療が効果的と言われています。ニキビのレーザー治療には、co2レーザー治療、クールタッチレーザー治療、クリアタッチレーザー治療、vビームレーザー治療などがあります。ニキビ跡の凸凹の改善になりますが、治療には多少に痛みを伴います。