ニキビと洗顔について

///

///

ニキビと洗顔

ニキビと洗顔についてのサイトです

泡の洗い残しはニキビの原因になるのでぬるま湯でしっかりすすぎ、洗い終わったらタオルで押さえるように水分を拭き取りましょう。石鹸を泡立てる前に、ぬるま湯で素洗いし皮脂や油分を洗い流しましょう。ニキビ肌の人の正しい洗顔方法は、石鹸を使用する前に手や顔の汚れをとることが大切です。ゴシゴシ洗うと刺激になってしまうので注意して行います。

 

ニキビ肌の人は一日に朝晩2〜3回程度の洗顔で十分です。季節などによって肌の状態が変わるので、季節に合わせた洗顔法や洗顔料を使うと良いでしょう。その後に石鹸をモコモコになるくらい泡立てて使います。洗うときも拭くときもやさしく行うことが大切です。

 

手で泡立てにくい場合は、泡立てネットなどを使用すると簡単に泡立てることが出来ます。モコモコの泡が出来あがったら、頬、鼻、こめかみなど皮脂の多い場所を優しくマッサージするように洗います。正しい洗顔方法で肌を優しくいたわることでニキビをケアすることが出来ます。ニキビの出来やすい首筋やアゴも忘れずに洗いましょう。

 

夏は汗をかきやすいので弱アルカリ性の洗顔料でこまめに洗顔し、冬は乾燥しがちなので、皮脂を落としすぎないように肌に優しい洗顔料を使用しましょう。肌を清潔にするために何度も洗顔したり、ゴシゴシと力を入れて洗顔しては、ニキビを悪化させてしまいます。ニキビの予防やニキビが出来てしまったら肌を清潔にすることが一番大切です。