思春期のニキビについて

///

///

思春期のニキビ

思春期のニキビについてのサイトです

思春期のニキビは肌を清潔に保つことが一番良い方法です。思春期のニキビはスキンケアも大切です。また化粧などはニキビを悪化させてしまう恐れがあるので控えたほうがよいです。肌を清潔に保っていてもバランスの悪い食生活では改善することが難しくなります。

 

皮脂が過剰に出るため、油分の多い食事は控えるようにし、バランスのよい食事を心がけましょう。思春期のニキビは体内でホルモンの働きが活発になり、皮脂が過剰に増えて毛穴を塞いだり汚れたりすることでアクネ菌が繁殖しニキビが発生しやすくなります。思春期のニキビは男女ともに経験する人が多いです。思春期のニキビは、食事にも気をつける必要があります。

 

男性ホルモンの働きが強い場合は、ニキビの症状がひどくなる場合もあるので、ニキビ跡が残ってしまう人もいるようです。10代から20代までの成長期に多いニキビとして一般的に知られています。必要以上に洗顔を行うと必要な水分や皮脂まで失われてしまうため、ニキビを悪化させてしまう可能性もあります。

 

肌を保湿するために化粧水やノンオイルジェルなどを使用しましょう。肌が乾燥している場合は、乳液やクリームを使用して乾燥を防ぎますが、それ以外の場合は、あまり使わない方が良いでしょう。清潔に保つために何度も洗顔をするのではなく、優しく肌を刺激しないように洗うことが大切です。