ニキビと日常習慣について

///

///

ニキビと日常習慣

ニキビについてのサイトです

ニキビを予防するには、生活習慣も大切です。また睡眠不足によって肌のターンオーバーが乱れると、角質が厚くなって毛穴を塞いでしまうためニキビが出来てしまいます。遅くても0時には就寝出来るように心がけて肌の健康を保つことが予防につながります。猫背は内臓を圧迫し内臓を弱めてしまいます。

 

ニキビは簡単に出来ますが治すのはとても大変です。なるべくならニキビが出ないような生活を送るように心がけたいものです。またファーストフードやスナック菓子、チョコレートなど糖分の多いお菓子もニキビの原因になるため、取りすぎないように注意する必要があります。肌の生まれ変わりは、夜11時から2時までの間に行われると言われています。

 

皮脂を多く出しすぎないためには、糖分や油っぽい食べ物は控えるようにし、洋食よりも和食中心の食事を心がけましょう。一番大切なのは睡眠で、適度な睡眠がとれていないとホルモンバランスが崩れてしまいニキビの原因となります。夜更かしや不規則な生活はニキビの原因になります。ニキビとは関係ないように思われますが、正しい姿勢でいることも大切です。

 

肌は内臓の鏡とも言われているように、内臓が不調になると肌にニキビや吹き出物が現れるので、良い姿勢を保つことも大切です。ニキビは食事や生活習慣によって予防したり悪化させてしまったりします。ニキビの主な原因は皮脂の過剰分泌です。