ニキビの種類について

///

///

ニキビの種類

ニキビの種類についてのサイトです

ニキビにはさまざまな種類があります。

症状によってニキビは分類されています。

ニキビの種類には白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビがあります。

白ニキビは、ニキビの初期段階のことを言い、毛穴の中に角質や皮脂が溜まっている状態で見た目にはわからないのが特徴です。

ポツポツと発疹があるので、早めのケアが大切になります。

白ニキビが炎症を起こすと赤ニキビに発展し、毛穴に角栓が詰まると黒ニキビになります。

赤ニキビは皮膚に赤い発疹がポツポツと現れます。

皮脂が過剰に分泌されることによって毛穴が詰まり、アクネ菌を増殖し炎症を起こしてしまいます。

赤ニキビは紫外線などによって皮脂が酸化することでも炎症を起こしてしまうことがあります。

また毛穴の中に皮脂とアクネ菌が膨らみすぎるとニキビ跡を作る原因になるため、早めの治療が必要になります。

赤ニキビがさらに悪化した状態を黄ニキビと言います。

黄ニキビはニキビの最終段階で、「膿腫」とも呼ばれています。

ニキビが酷い炎症を起こして毛穴に溜まった膿で腫れあがった状態を言います。

黄ニキビが悪化すると真皮まで傷ついてしまいニキビ跡が残ってしまいます。

真皮が傷ついてしまうと完全に元通りになることはないので、黄ニキビの段階まで悪化させないようにケアすることが大切です。